本当にお得な服とは【烏丸店】

「値段は安かったけど、なんだか損したな~」


コスパ、コスパとWEB上やチラシなどであたりまえの用語となった言葉ですが、

「値段は高かったけど、お得な商品」

money-4313414_1280

これが本当の意味でお得な商品ではないでしょうか。
その理由を具体的に説明していきます。

例えばセールで1,900円で買ったシャツ。
あまり気に入っていなかったので、1シーズンに3回ぐらいの使用し、あとはタンスの肥やしに。

かたや、少し高かったが1万円で買ったシャツ
気に入ったブランドなので、1シーズンに10回以上、さらに翌年も同じように着用。

1万円の方が高い買い物ですが、回数から見ても結果的にお得な買い物だったといえます。

着る回数が多ければ多いほど元が取れる。1回あたりの着用料金が安ければ安いほどお得ということです。

値札の料金ではない本当の料金だと言えます。


さらに具体例、セールのスーツが29,800円だったとします。
一方で、よく特集が組まれるほど、品質の高いイタリアブランドのスーツは120,000円。
スーツとしては同じですが、なんと4倍の価格差があります。

一見29,800円のスーツがお得に感じてしまいますが、先ほどのように考えてみましょう。

仮にセールスーツを週1回でワンシーズン着用したとしましょう。
高額品ではないので、翌年にはまた新たにセールスーツを購入し、結果25回の着用。
29,800円 ÷ 25回(1シーズン) = 1,192円

つまり1回あたりの着用料金は1,192円でした。

一方のイタリアブランドのスーツは、見るからに美しい生地と、柔らかい着心地で着るたびに満足感の強いもの。
普遍的なデザインで流行にも左右されません。
こちら週1回を5シーズン着用。
そして1回あたりの着用料金を計算すると

120,000円 ÷ 125回(5シーズン×25回) = 960円

イタリアスーツの本当の料金は960円なのです。

購入の時は損しているように感じるかもしれませんが、結果的に安い商品だったのです!


 

スーツアップ

そこで、エフワン烏丸店で着用料金の安くなりそうな生地を探してみました。
◆ポイント
・品質が良いのにお手頃。
・オーソドックス柄なので流行がない。
・打ち込みがしっかりしているので丈夫。

該当する生地がこちら
英国製の「チャールズ・クレイトン」

charles-clayton

少しマイナーな生地ブランドと思いきや、アルマーニやグッチ、プラダといったハイブランドに多く取り扱われる一級品です。

phonto2

phonto

それでいて、価格が抑えられているのに丈夫なので、着用料金が安くなる要素が詰まった生地なのです。

無題

画像の生地は少し地味かもしれませんが、こんな色柄こそ、長く付き合うパートナーとしてふさわしいのです。おそらく着用料金は500円ぐらいにはなるのではないでしょうか!

これから一気に寒くなりますので、この機会にぜひご来店下さい。

 

エフワン烏丸店の過去ブログ

http://east.f-one.co.jp/?cat=22
—————————————————————————————————–
エフワン烏丸店
〒600-8415 京都市下京区烏丸高辻下ル因幡堂町714 AN京都ビル1F
TEL 075-343-6126 FAX 075-343-6328
営業時間:10:00~20:00 定休日:なし
店舗地図
http://www.f-one.co.jp/intro/store/akihabara/index.html#map
【交通】
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」より南へ徒歩3分
阪急電鉄京都線「烏丸駅」より南へ徒歩3分

—————————————————————————————————–

 

エフワンのキャンペーンやイベント

https://www.f-one.co.jp/campaign/

全国に展開するエフワンの店舗一覧

http://www.f-one.co.jp/intro/store/

エフワンのこだわり

http://www.f-one.co.jp/concept/

エフワンオーダーの流れ

http://www.f-one.co.jp/flow/

エフワンのホームページ

http://www.f-one.co.jp/

エフワンのフェイスブック

https://www.facebook.com/ordersuits.fone/

エフワンのインスタグラム

https://www.instagram.com/fone_order_suits/?hl=ja

M様オーダースーツの仕立て上り【烏丸店】

先日、お仕事用でお仕立ていただきましたM様のオーダースーツです。(2点のうちの1点)

IMG_1368

※マネキンは店舗ディスプレー用(L)のため腕が長めになっています。

こちらの素材はブルーグレーのシャークスキン

 

パンツが傷みやすいとのご要望で、耐久面が考慮されたこちらは、ストレッチ、防シワ、軽量などビジネスを特に意識したスーツとなっています。
デザインは胸元にボリュームを持たせるため、ワイドラペルに設定し、3つボタン段返りにすることで、エレガント性も意識した仕上がりです。

 

IMG_1358

パンツは細身ながら、1プリーツで全体のバランスを取っています。

IMG_1359

ボタンは天然ボタン(水牛の角)でグッと雰囲気が高まっています。

IMG_1367

今回、タブカラーのシャツとウール混紡のネクタイでコーディネートしております。

 

M様、ありがとうございました。

 

エフワン烏丸店の過去ブログ

http://east.f-one.co.jp/?cat=22
—————————————————————————————————–
エフワン烏丸店
〒600-8415 京都市下京区烏丸高辻下ル因幡堂町714 AN京都ビル1F
TEL 075-343-6126 FAX 075-343-6328
営業時間:10:00~20:00 定休日:なし
店舗地図
http://www.f-one.co.jp/intro/store/akihabara/index.html#map
【交通】
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」より南へ徒歩3分
阪急電鉄京都線「烏丸駅」より南へ徒歩3分

—————————————————————————————————–

 

エフワンのキャンペーンやイベント

https://www.f-one.co.jp/campaign/

全国に展開するエフワンの店舗一覧

http://www.f-one.co.jp/intro/store/

エフワンのこだわり

http://www.f-one.co.jp/concept/

エフワンオーダーの流れ

http://www.f-one.co.jp/flow/

エフワンのホームページ

http://www.f-one.co.jp/

エフワンのフェイスブック

https://www.facebook.com/ordersuits.fone/

エフワンのインスタグラム

https://www.instagram.com/fone_order_suits/?hl=ja

魔法の組み合わせ 7color

スーツは主に、シャツとネクタイ、靴の組み合わせのみのシンプルなコーディネート。
簡単なようだけど、なにかしっくりこない。

今回はそのあたりでヒントになればと、色の法則のご紹介となります。

グレー茶スーツ

グレースーツ + ブラウンネクタイ + ホワイトシャツ + ブラウン靴

スーツは特に男性にとっては最高の勝負服であり、戦闘服であり、そして知的でいて

エレガント。決して大げさではないですよね!?

特定の色を絞れば難しいコーディネートともおさらばです。絞り込んだ色は下記の7色
 

ホワイトブラックネイビーベージュグレーブラウンサックス

しかも柄もおとなしめが好ましいです。

簡単にアイテムで分けてみると

◆スーツ
 ・ネイビー
 ・グレー
 ・ブラウン
 ・ブラック

◆スラックス
 ・グレー
 ・ベージュ
 ・ブラック 

 ・ホワイト

◆シャツ
 ・ホワイト
 ・サックス

◆ネクタイ
 ・ネイビー
 ・グレー
 ・ブラウン
 ・ベージュ
(フォーマルでホワイト、ブラック)

◆靴
・ブラック
ブラウン

一見、地味で面白みに欠けるバリエーションかと思われるかもしれませんが、

バランス良く組み合わせると非常に洗練さてたコーディネートとなります。

スーツスタイルはシンプルな分、いろいろなカラーバリエーションのアイテムが

展開されていて、ついつい選んでしまったカジュアルなネクタイが全体のバランスを

崩してしまっていることも多々見受けられます。

上記のカラーに絞ってみると、シンプルでまとまりが良く、洗練された

コーディネートになりやすいのです。

紺スーツ

番手の細いネイビースーツ + ネイビーペイズリータイ + ホワイトシャツ + ブラック靴

色は3~4色に絞るのもポイント

 

やっぱりもの足りない気がするなー。

と思った方も多いのでは??

 

色だけで考えると確かにそうかもしれません。

続きがあります。この次に考えるのが、素材や品質です。

たとえば素材、夏場はベージュの麻のジャケットを取り入れたり、

冬場はグレーのフランネルスーツにしたりとです。

ベージュ

ベージュのリネンスーツ + ベージュのニットタイ + ホワイトシャツ + ブラウン靴

 

そして、各素材に強い生地のブランドや、それぞれのディテールだったりと考え出せ

ばキリがない。

スーツは色、サイズ、素材、品質など基本をしっかり押さえると、地味な色目でもし

っかりと主張します。

というのも、こういったコーディネートをちゃんと意識している人は結構

少ないのです。

「凝っていなさそうで、すごく凝った服」なのです。

そうです。そう考えると終わりは見えるのですがなかなか遠い道のりなのです。

スーツの基本は簡単なようで奥深い内容となっています。

一見面白みがなさそうな色合いでもこのようなルールを覚えていくと

やめられません。

とにかくこの7色を徹底的に集中して選ぶのがキモです。

今、手持ちの7色を探して一度チャレンジしてみて下さい。

 

エフワン烏丸店の過去ブログ

http://east.f-one.co.jp/?cat=22
—————————————————————————————————–
エフワン烏丸店
〒600-8415 京都市下京区烏丸高辻下ル因幡堂町714 AN京都ビル1F
TEL 075-343-6126 FAX 075-343-6328
営業時間:10:00~20:00 定休日:なし
店舗地図
http://www.f-one.co.jp/intro/store/akihabara/index.html#map
【交通】
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」より南へ徒歩3分
阪急電鉄京都線「烏丸駅」より南へ徒歩3分

—————————————————————————————————–

 

エフワンのキャンペーンやイベント

https://www.f-one.co.jp/campaign/

全国に展開するエフワンの店舗一覧

http://www.f-one.co.jp/intro/store/

エフワンのこだわり

http://www.f-one.co.jp/concept/

エフワンオーダーの流れ

http://www.f-one.co.jp/flow/

エフワンのホームページ

http://www.f-one.co.jp/

エフワンのフェイスブック

https://www.facebook.com/ordersuits.fone/

エフワンのインスタグラム

https://www.instagram.com/fone_order_suits/?hl=ja

ゲージ服も、仮縫いも無いエフワンオーダースーツ【烏丸店】

 

前回ご紹介しましたエフワンオーダースーツの特徴。その中の核となる工場と採寸の関係性を今回はご紹介致します。

 

シュミレーションオーダーシステム

エフワン には自社工場があり、3つの強みがあります。
・国内3つ星優秀工場の認定
・国内最大規模のオーダースーツ生産数
・ハイスペックマシン(縫製、裁断、プレス等)や独自のシステムなどの設備

最大規模の生産数とのことで数多くのテーラーや百貨店、アパレルメーカーを相手に仕立てているわけですが、実は他のテーラー屋さんとエフワンでは少し内容が違います。

安定した商品供給という部分では同じですが、前述にもあった独自のシステムを採用しています。

この独自のシステムというのが、エフワンと連結させた「シュミレーションオーダーシステム」
というもの。

そもそもエフワンの採寸方法は、この工場のシステム活かすために考えられたものなのです。

 

エフワンの採寸

通常のイージーオーダーの方式は、「ゲージ服」という採寸用の見本服を着て、着心地や見た目を双方で確認しあい、サイズを決定していくというもの。

これが基本で安心感もあり、だいたいのオーダーショップがこの方式になります。

エフワンの場合、この基本の「ゲージ服」を使いません。

ゲージを使わずメジャーのみでの採寸になり、他店のショップからは驚かれることも多いのですが、体型を理解するにはどうしてもメジャー採寸の方が都合が良いのです。

おもしろいのはエフワンには1000万人以上の採寸データベースがあるので、この体型ならこのサイズ、このバランスならこの補正などのシステマチックな採寸の方程式があります。

この方程式をエフワンのフィッターが仕上げていきます。歴史が古い分、30年選手のベテランも少なくありません。

 

スーツは肩で着る

「ゲージ服」で合わすというのは、そのゲージ服の形を、身体のサイズに近づけるというもの。
この場合、標準体型の人ならそれほど問題ありませんが、高身長の痩せ型や、低身長の肥満型などの体型になると、どうしてもイージーオーダーでは対応が難しくなります。

例えば、身長が低くてお腹がボンッと出ている人のジャケットは、大きなサイズから袖や背丈を短くして、微調整しつつ仕上げていきます。

ここでネックになるのが「肩幅」です。
このケースの場合、大きなジャケットサイズなので、肩幅もだいぶ広いサイズになります。

残念ながらイージーオーダーでは肩幅調整は ±1cm 程度の調整しかできません。

つまり巷でよく聞く「スーツは肩で着る」というのは多くの方が難しくなるということです。

前回にもありましたが、エフワンの場合は、一からパターンを起こすので、肩幅に制限はありません。実際の肩幅にかなり慎重に合わせます。

というのも肩幅がきれいに合うと、服の重さが分散されとっても楽な着心地になります。

その人の身体に合わせたサイズで作るか、その人の身体に近い、ゲージ服で調整するかのの違いが、こういった部分でもあらわれてきます。

 

ゲージ服を使わない理由

オーダースーツショップになりますので、初めてのご来店でも、ほとんどの方がスーツ(既製品)着用の経験者です。

実はここにもゲージ採寸のネックとなる部分があります!

サイズに問題ない既成スーツを着ていればいいのですが、合っていない場合が問題です(肩が広い、背丈が長い等)

よくある話が、着心地が良い = 楽な大きめのサイズ という認識を持たれている方。

フィッターの方から、適正のサイズゲージを着ていただいた場合「ちょっとキツい」となってしまう。

本当は推奨しているサイズの方が見た目や、本来の着心地の良さがあるので、おすすめしたいのですが、「キツい」と言われてしまうと、提案自体がリスクになってしまいます。

もちろんお客様の希望サイズで仕上げるのが、こちらの使命でありそれが正しいことですが、

本来の自分のサイズを理解してあえてそうされているのならいいのですが、何も知らずにというケース。このあたりの採寸のやりとりが非常に難しい部分だと言えます。

要約すると、ゲージ服採寸の場合、既製服のイメージからくる先入観や、フィッターに心理的な難しさがあるといえます。

 

その点で言えば、エフワンのメジャー採寸はその辺のやりとりをスムーズに行えます。
ゲージ服のような着心地の確認はできない分、
リアルな体型から、お客様の好みを確認後、こちらの推奨サイズを組み込んで仕立てるわけなので、個性的な好みが無い限りはそこまでのズレはほぼありません。

多少の相違はあるかもしれませんが、あくまでリアルな体型に落とし込んだサイズなので、むしろこちらのサイズが気にいることも多いのです。

フルオーダーでもそうですが、「オーダーは2〜3着作って自分の好みを知る」
と言われています。

最終的なお客様の好みに行き着くのに、ゲージ採寸よりもリアルな体型から作れるメジャー採寸の方が寄り道なく、早く到着できるという理屈です。

少し難易度の高い技術ですが、これがエフワンの考え方になります。

ながながとしてしまいましたが、こちらがエフワンのオーダースーツの中身でございます。

少し専門的で分かりにくい内容もあったかとは思いますが、

要は低価格で本格的なオーダースーツをご提案しているということです。

 

 

 

 

※有料オプションにて仮縫いをつけることも出来ます。

 

エフワン烏丸店の過去ブログ

http://east.f-one.co.jp/?cat=22
—————————————————————————————————–
エフワン烏丸店
〒600-8415 京都市下京区烏丸高辻下ル因幡堂町714 AN京都ビル1F
TEL 075-343-6126 FAX 075-343-6328
営業時間:10:00~20:00 定休日:なし
店舗地図
http://www.f-one.co.jp/intro/store/akihabara/index.html#map
【交通】
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」より南へ徒歩3分
阪急電鉄京都線「烏丸駅」より南へ徒歩3分

—————————————————————————————————–

 

エフワンのキャンペーンやイベント

https://www.f-one.co.jp/campaign/

全国に展開するエフワンの店舗一覧

http://www.f-one.co.jp/intro/store/

エフワンのこだわり

http://www.f-one.co.jp/concept/

エフワンオーダーの流れ

http://www.f-one.co.jp/flow/

エフワンのホームページ

http://www.f-one.co.jp/

エフワンのフェイスブック

https://www.facebook.com/ordersuits.fone/

エフワンのインスタグラム

https://www.instagram.com/fone_order_suits/?hl=ja

エフワンのオーダースーツ【烏丸店】

前回ご紹介したオーダースーツを選ぶ4つの基準、参考になりましたでしょうか。

 

今回はエフワンのオーダースーツというはどういうものか!?
そのあたりをご紹介させていただきます。

〜前回の簡単なあらすじ〜
オーダースーツ選びに必要な4つの側面。
 1.生地
 2.縫製
 3.パターン
 4.フィッター
それぞれに特徴や、個性があり選ぶ上での基準となる。

 


 

1.生地
エフワンの取り扱う生地はデイリーユースのビジネスマン向けが中心です。

つまり、しっかりとした国産素材やポリエステル混紡素材、機能性素材など豊富にあり、通常ローテーションで使えば長い期間の着用が可能です。

かといって、ゼニアやドーメル、タリアデルフィノといった高級素材や、ブログでも登場したマンクスツイードマーリング&エヴァンスといった通好みの生地もあり、ローテーション用のスーツが揃った後の、こだわりスーツや遊びの効いたカジュアルジャケットのご用意もあります。
なかには独自に開発した和紙などの特殊素材などもあり、オリジナル素材にも力を入れています。

 


 

2.縫製
エフワンのもっとも特質すべき部分。

エフワンには自社縫製工場があり、他ではない強みがいくつかあります。

・全国でたった3社のみ「優秀三ツ星工場」を認定。(国際衣服デザイナー・エグゼクティブ協会日本支部から認められた優秀な縫製工場です)
・オーダースーツの縫製は全国最大規模の生産数
・高額な設備投資によるハイスペックな縫製マシン、システム等。

上記のことから、工場の技術、縫製レベルはもちろん、安定した製品を仕立てています。

また前回ご紹介しました仕立ての種類(フル、イージー、パターン)ですが、独自のシステムから、どこにも属さない仕立てになります。

強いて申し上げますと、効率を最重視したフルオーダー。

昔ながらのフルオーダーの場合、職人が型紙作成から裁断、手縫い縫製すべて行い、良いものができる分、当然時間のコストが圧倒的にかかります。

エフワンの場合、この職人の工程と技術に近づけるべく、全てハイスペックのマシンと、システムで補っていますので、確かな仕上がりと大幅なコストカットに成功しています。

 

ではイージーオーダーとの違いは?

一点例に挙げると、お客様用にイチからパターン(型紙)を作るというもの。

これはもともと用意されたパターンから作るイージーオーダーとは大きな違いになります。

 

ようは、その人用のサイズで作るか、その人のサイズに寄せて作るかの違いです。

よって、細やかなフィット感に差が出るというわけです。

あと補足になりますが、仕立てる品数も大変多い!
メンズスーツ以外に、パンツ、ベスト(以外と外注が多いのです)レディーススーツ、コート、タキシード、モーニング、子供スーツ、ホールガーメントジャケット、オーダーシャツ、オーダージーンズ。

これら全て作れるのです。これって相当珍しいことです。

 


 

3.パターン
前述の通り、自社工場が自慢のエフワンですが、このパターンにも拘りが!

と言いますのも、長年蓄積したデータをフィードバックし、その都度すぐに落とし込める。
これは自社工場ならではの強みなのです。

往年のトラッドなパターンや、トレンドに沿ったパターン。
年代や、趣味性を活かしたパターンなど幅広く揃えています。

そしてそれらを加味した上で、細めの方はボリュームを持たせた形、ぽっこりお腹の方には自然と隠せるような形など、パターンの使い方もさまざまです。

 


 

4.フィッター(採寸)

903EF117-8C1A-4FF1-8E58-BF477E77F18F
一般的にイージーオーダーショップではゲージ服と呼ばれる採寸用の服があります。

これは自分の体型に近いゲージ服を着て、仕上がりの状態や着心地などをイメージしやすくするというものです。

ほとんどのショップがこのやり方を採用しているのですが、エフワンではゲージ服を使いません。
別のショップの方に言うと驚かれることが多いのですが、これには理由があります。

「2.縫製」のところでもありましたが、エフワンには独自のシステムがありお客様用のパターンを一から作るところからはじまります。

そして採寸にも工場とリンクした採寸システムがあり、よりよいフィット感に向かって仕上げていきます。

ゲージ服がある場合、イメージはしやすいのですが、どうしてもゲージ服のサイズをベースに考えてしまうので、悪くいえば実際の身体サイズを無視した寸法になりえるのです。

本当は仮縫いと呼ばれる半完成品を作れば良いのですが、デイリーユーススーツを豊富に扱う分、仮縫い付きで1着つくるなら、そのまま1着仕立てる方がコスト的にも抑えられますし、気になるところがあればサイズ調整もできますので、やはり仮縫い無しが大半になります。
※もちろん仮縫いのご用意もできます。

他から見れば少し特殊かもしれませんが、エフワンではこのシステムが採用されています。

 


 

というわけで、前回ブログの4つ基準をエフワンに沿ってなぞっていきました。
いかがでしたでしょうか。紳士服業界ではかなりの古株になるエフワンのオーダー。

 

特に工場と採寸の部分は説明が少し難しいので、また別の機会にブログで紹介したいと思います。

 

エフワン烏丸店の過去ブログ

http://east.f-one.co.jp/?cat=22
—————————————————————————————————–
エフワン烏丸店
〒600-8415 京都市下京区烏丸高辻下ル因幡堂町714 AN京都ビル1F
TEL 075-343-6126 FAX 075-343-6328
営業時間:10:00~20:00 定休日:なし
店舗地図
http://www.f-one.co.jp/intro/store/akihabara/index.html#map
【交通】
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」より南へ徒歩3分
阪急電鉄京都線「烏丸駅」より南へ徒歩3分

—————————————————————————————————–

 

エフワンのキャンペーンやイベント

https://www.f-one.co.jp/campaign/

全国に展開するエフワンの店舗一覧

http://www.f-one.co.jp/intro/store/

エフワンのこだわり

http://www.f-one.co.jp/concept/

エフワンオーダーの流れ

http://www.f-one.co.jp/flow/

エフワンのホームページ

http://www.f-one.co.jp/

エフワンのフェイスブック

https://www.facebook.com/ordersuits.fone/

エフワンのインスタグラム

https://www.instagram.com/fone_order_suits/?hl=ja

 

オーダースーツを選ぶ4つの基準【烏丸店】

 

オーダーへの憧れや、体型のカバーのためにオーダースーツを検討、そう思った方多いのではないでしょうか?

.
今回はそんなあなたに選ぶ基準のフレームワークのご紹介。

.
と、いってもそんな詳しい内容はお店のネット上にも掲載されてはいませんので、あくまで参考までにご一読ください。

.
一般的にどのホームページを開いてみたらだいたいこんなことが書いてあります。
『体にぴったり』
『縫製が良い』
『生地が何百種類あります』

非常に魅力的な文面なのですが、どこを開いてもこの内容が書いていれば結局分からないし選ぶ基準にはなりません。

なので、オーダーショップを紐解く上で4つの側面をご紹介しましょう。

少しイメージしやすいように、今回は家(住宅)で例えながらご説明いたします。

 

さっそく。。。

 

1.生地種類



生地は家で言うところの素材や外壁、色目。
品質の良いものはダイレクトに着心地や見た目の良さにつながりますので、オーダーをする上でかなり重要な部分。
ただ現在スーツショップではほとんどのお店が数多くの生地、生地サンプルをストックしています。
なので、この生地ブランドが好きとか、とにかく珍しいものが欲しい、というのがなければ、それほど選ぶ基準は少ないと思われます。

.
2.縫製



こちらはスーツ仕立ての部分で、いわば大工さん。
伝統工芸レベルの匠のワザもあれば、各パートに分かれて多人数で効率の良く仕上げていくやり方もあります。
スーツの場合も同様で、仕立て方によって種類が変わり大きく分けて3種類。

.
Ⅰ.フルオーダー
手縫いが多かったり、テーラーが一人で縫い上げたり、アイロンで形を作ったりと、もっとも手間や時間がかかる高級仕立て。

.
Ⅱ.イージーオーダー
コンピューターによる自動裁断や、多人数による効率の良い縫製工程。
フルオーダーほどではないにしろ、身体に合ったサイズ調整や体型補正が可能。

.

Ⅲ.パターンオーダー
ディテール変更やサイズ調整の自由度は低いが、特にデザイン性を特化した仕立て。

.
価格順
フルオーダー > > イージーオーダー > パターンオーダー(ブランドによって価格は大きく変動します)

この仕立ての種類によって、価格も変わってきます。大きな選ぶ基準となります。

 

.

3.パターン(型紙)



こちらは家を建てる前の大元、設計図になります。
イメージしていただければわかりますが、落ち着いた和風のデザインもあれば、デザイナーズマンションのような特殊なものもあります。
スーツの場合、なんか若者っぽいとか、おっちゃんぽいとかは、このパターン(型紙)で決まってきます。
よくブリティッシュスタイルとか、ナポリスタイル、アメトラとか見かけるのがこれのことです。

.
少し細かい話ですが、このパターンは各お店によって、持っている数や内容が違います。
実際の雰囲気をみるためには、web画像や店頭ディスプレー、試着できようなものがあればななお良しですね。
あと、逆に写真を持ってこんな雰囲気の物が好きとか、作れるかとかを聞いてみるのもひとつです。

.
4.フィッター(採寸者)



家を買うときの担当者。すべてのパイプ役です。
ある意味一番重要。
ここが頼りないと全てが台無しで、逆に頼りがいがあると期待値の高まる安心感が得られます。

.
優秀なフィッターは、オーダー経験の少ないお客様のニーズや、好みを汲み取り、頭にあるイメージを具現化することができます。
.

残念ながらいいフィッターに出会うのは足で稼ぐか、お友達からの紹介ぐらいしかありません。
気の合うプロフェッショナルと出会えたら最高ですね。

同じオーダースーツなのに価格が全然違う!!
というのはこの辺の違いからなのです。

ただこれもまだまだ大雑把な分け方なので、他にも本当に色々あります。
少し長文になりましたが、なんとなくイメージつかめたでしょうか!?

結局のところ、web上ではわからない部分が多いので、足で稼ぐしかありません。

 

せっかくなので、エフワンのスーツは4つの側面から見てどんな感じか!?

というのを次回にお伝えしようと思います。

ぜひお楽しみに!

 

エフワン烏丸店の過去ブログ

http://east.f-one.co.jp/?cat=22
—————————————————————————————————–
エフワン烏丸店
〒600-8415 京都市下京区烏丸高辻下ル因幡堂町714 AN京都ビル1F
TEL 075-343-6126 FAX 075-343-6328
営業時間:10:00~20:00 定休日:なし
店舗地図
http://www.f-one.co.jp/intro/store/akihabara/index.html#map
【交通】
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」より南へ徒歩3分
阪急電鉄京都線「烏丸駅」より南へ徒歩3分

—————————————————————————————————–

 

エフワンのキャンペーンやイベント

https://www.f-one.co.jp/campaign/

全国に展開するエフワンの店舗一覧

http://www.f-one.co.jp/intro/store/

エフワンのこだわり

http://www.f-one.co.jp/concept/

エフワンオーダーの流れ

http://www.f-one.co.jp/flow/

エフワンのホームページ

http://www.f-one.co.jp/

エフワンのフェイスブック

https://www.facebook.com/ordersuits.fone/

エフワンのインスタグラム

https://www.instagram.com/fone_order_suits/?hl=ja

騎兵隊御用達の強靭な素材【烏丸店】

昨今イタリア素材のブームが続く中、日本での生地の流通1割以下の英国素材のご紹介。

 

 

キャバルリーツイル

 

※生地の説明、ご興味ある方は読みすすめてください。

生地組織は大まかに分けて春夏物の平織りと、秋冬物の綾織りの2種類になります。

IMG_1062 IMG_1063

今回の生地は後者の綾織りになりますが、通常の綾織りとはちょっと違います。

画像をよく見ると綾織りの地の目角度が45度に対し、こちらは60度以上になっています。

IMG_1066

ようするに急角度になると、糸がギチギチに詰まって高密度に織られているので、強い生地(耐久性の高い)となります。

もっとも有名なのが、バーバリーのトレンチコートで使われるギャバジンという素材がそれです。

IMG_1070

そしてギャバジンとの違いですが、織がはっきりと太畝になっている点です。

つまり、ただでさえ丈夫なギャバジンを、さらに太くて丈夫な糸にしたのがキャバルリーツイルというわけです。

IMG_E1053


 

そして、こちらの英国ブランドは『ラッシャーミルズ』

英国としては、比較的若いブランドですが、先日ご紹介のマーリング&エヴァンス同様、伝統とトレンドをうまく取り入れたブランドです。


 

 

タイトルにあるように昔の騎兵隊に使われていたという素材なのですが、名前もずばり キャバルリー(騎兵隊)なのです。

丈夫でしっかりとしたたたずまいから、カジュアルでもドレスでも相性が良いのと、そしてよく見ればそれと分かるのがうれしいところ。

 

そのようなことから、今はテーラーやアパレル感度の高い方々が必ず提案する素材です。

ファストファッション主流のこんな世の中だからこそ、愛着をもって長く着ていただきたい素材です。

ただし、確実にメインクローゼットに長く居座りますので、その点は予めご了承ください。

エフワン烏丸店の過去ブログ

http://east.f-one.co.jp/?cat=22
—————————————————————————————————–
エフワン烏丸店
〒600-8415 京都市下京区烏丸高辻下ル因幡堂町714 AN京都ビル1F
TEL 075-343-6126 FAX 075-343-6328
営業時間:10:00~20:00 定休日:なし
店舗地図
http://www.f-one.co.jp/intro/store/akihabara/index.html#map
【交通】
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」より南へ徒歩3分
阪急電鉄京都線「烏丸駅」より南へ徒歩3分

—————————————————————————————————–

 

エフワンのキャンペーンやイベント

https://www.f-one.co.jp/campaign/

全国に展開するエフワンの店舗一覧

http://www.f-one.co.jp/intro/store/

エフワンのこだわり

http://www.f-one.co.jp/concept/

エフワンオーダーの流れ

http://www.f-one.co.jp/flow/

エフワンのホームページ

http://www.f-one.co.jp/

エフワンのフェイスブック

https://www.facebook.com/ordersuits.fone/

エフワンのインスタグラム

https://www.instagram.com/fone_order_suits/?hl=ja

英国ツイード(フランネル)素材でデザイン性No.1!?【烏丸店】

 

こんな方は必見!

・服を買いに行っても気に入ったものが         見つからない。

・オシャレだと言われたい。

・年齢的にもある程度品質の高いものが気になる。

・長く着られる方が良い。

・ちょうどいいよそ行きの服がない。

2つ以上当てはまる方は、ぜひこのまま読み続けてください。
前回ご紹介しましたマンクスツイードやハリスツイードなど、どうしても本格的なものになると地味なものが多いです。(ハリスの場合は極端に派手なものもありますが)

もちろん伝統的で、雰囲気抜群!私も大好きです。

ですが2着目、3着目になるとどうしても欲と言うか目移りしてしまいがち。

というわけで、今回エフワンではデザイン性、品質共にグッドな英国生地が初入荷しました。
マーリング&エヴァンス


1782年創業の歴史ある伝統的な英国ブランドです。
ここ何年かでデザイン性の良さから取り上げられることが多くなり、良い意味で英国を裏切った雰囲気の良さから、評価の高いブランドです。
サンプル完成

025

030

やはりこんな素材は、サンプルを作らざるをえません。
本来はジャケット用に適した生地ですが、あえてのセットアップ。

022 024

実は店長の自前用として作る予定だったコチラ、苦渋の決断から皆さんに見てもらえるようサンプル作成に変更となりました。
この色柄、実は絶妙なところを付いていて、なんと言うか昔の古臭い数多くのツイード柄を洗い出し、現代の目で抽出したようなデザイン。
このワザと過ぎない感じから、クラシック思考の方も許せる範囲かなと。

つまりおおよその範囲をカバーしているありそうでないデザインとなっています。

そして、厚さも程々で一般的に着回せるちょうど良さ。

肌触りのクセもありませんので、今着るには『隙のないジャケット』といえるのではないでしょうか!

034 028

マーリングエヴァンスは今回、エフワンで厳選した色柄になっていますので、非常に選びやすいとも思います。

IMG-1013 IMG-1014 IMG-1019

※一部商品

 

前回のマンクスツイードもそうですが、この手のジャケットは本当に長く着られるのでコスパが良いです。

もし気になる方は、一度現物に触れてみてください。

 

エフワン烏丸店の過去ブログ

http://east.f-one.co.jp/?cat=22
—————————————————————————————————–
エフワン烏丸店
〒600-8415 京都市下京区烏丸高辻下ル因幡堂町714 AN京都ビル1F
TEL 075-343-6126 FAX 075-343-6328
営業時間:10:00~20:00 定休日:なし
店舗地図
http://www.f-one.co.jp/intro/store/akihabara/index.html#map
【交通】
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」より南へ徒歩3分
阪急電鉄京都線「烏丸駅」より南へ徒歩3分

—————————————————————————————————–

 

エフワンのキャンペーンやイベント

https://www.f-one.co.jp/campaign/

全国に展開するエフワンの店舗一覧

http://www.f-one.co.jp/intro/store/

エフワンのこだわり

http://www.f-one.co.jp/concept/

エフワンオーダーの流れ

http://www.f-one.co.jp/flow/

エフワンのホームページ

http://www.f-one.co.jp/

エフワンのフェイスブック

https://www.facebook.com/ordersuits.fone/

エフワンのインスタグラム

https://www.instagram.com/fone_order_suits/?hl=ja

未知なるツイード【烏丸店】

 

先日ご紹介しました『マンクスツイード』ですが、サンプルが仕上がってきました。

053   

“未知なるツイード”マンクスツイードコチラ

064
本格的スコティッシュツイードのこちらは、かなり肉厚な素材で存在感が凄まじいという印象を受けました。

060

こちらのエリの部分を見ていただければわかりますが、かなり重厚な感じ!

051
そして特に以外だったのが、ハリスツイードと比べだいぶソフトな肌触りとなっていますので単純に着やすいです。


空気をたっぷりと含み、冷房の効いた店内でもすぐにポカポカ。
なので、エリを立ててマフラーさえ巻けばニットとこれ1着で冬を乗り越えられるハイスペックとなっています。

062

 


実はコーディネートも簡単!

画像のようにコーデュロイパンツはカジュアルながらドレッシーに。
ジーンズやチノ、スティーブマックイーンのようにグレーのスラックスなどカジュアルパンツはほとんど大丈夫です。

058

トップスはニットをはさむとより効果的。
タートルネック、ニットベスト、カーディガンなどなど。

ちなみに今回履かしているブラウンコーデュロイパンツは英国の『ブリスベンモス』のもの。
10年先も確実に使える合わせ方です。

暖冬だからこそ、無骨なツイードで過ごしてみませんか。

 

エフワン烏丸店の過去ブログ

http://east.f-one.co.jp/?cat=22
—————————————————————————————————–
エフワン烏丸店
〒600-8415 京都市下京区烏丸高辻下ル因幡堂町714 AN京都ビル1F
TEL 075-343-6126 FAX 075-343-6328
営業時間:10:00~20:00 定休日:なし
店舗地図
http://www.f-one.co.jp/intro/store/akihabara/index.html#map
【交通】
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」より南へ徒歩3分
阪急電鉄京都線「烏丸駅」より南へ徒歩3分

—————————————————————————————————–

 

エフワンのキャンペーンやイベント

https://www.f-one.co.jp/campaign/

全国に展開するエフワンの店舗一覧

http://www.f-one.co.jp/intro/store/

エフワンのこだわり

http://www.f-one.co.jp/concept/

エフワンオーダーの流れ

http://www.f-one.co.jp/flow/

エフワンのホームページ

http://www.f-one.co.jp/

エフワンのフェイスブック

https://www.facebook.com/ordersuits.fone/

エフワンのインスタグラム

https://www.instagram.com/fone_order_suits/?hl=ja

玄人好みのツイードジャケット【烏丸店】

以前、某百貨店の有名バイヤーの講演会に行ったとき、あまり聞きなれない言葉が耳に入ってきました。
『マンクスツイード』


それは英国とアイルランドの間に浮かぶマン島。
世界では唯一バイクレースで有名なこの島、ここで生息する『マンクスロフタン』という羊が正体です。

4本から6本あるツノは男の子が好きそうで、強そうな出で立ち。
希少性の高さから『未知なるツイード』とも呼ばれています。
ざっくりと弾力ある素材は、ブリティッシュウールの風格そのもので、力強く温かみあるツイードです。

 

揃えた色柄も、茶色の濃淡のみの一見面白みのないバリエーション。
ただそこにクラシックを感じる方も多いのではないでしょうか。

image_6483441 (1)

image_6483441

ブリトラ、アメトラ信者は敏感に反応され、ハリスにもない存在感。
とんでもない逸材です。

烏丸店では、ジャケットサンプルを製作中です。
百聞は一見にしかず。
仕上がり時には、更新しますのでお楽しみに!

エフワン烏丸店の過去ブログ

http://east.f-one.co.jp/?cat=22
—————————————————————————————————–
エフワン烏丸店
〒600-8415 京都市下京区烏丸高辻下ル因幡堂町714 AN京都ビル1F
TEL 075-343-6126 FAX 075-343-6328
営業時間:10:00~20:00 定休日:なし
店舗地図
http://www.f-one.co.jp/intro/store/akihabara/index.html#map
【交通】
京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」より南へ徒歩3分
阪急電鉄京都線「烏丸駅」より南へ徒歩3分

—————————————————————————————————–

 

エフワンのキャンペーンやイベント

https://www.f-one.co.jp/campaign/

全国に展開するエフワンの店舗一覧

http://www.f-one.co.jp/intro/store/

エフワンのこだわり

http://www.f-one.co.jp/concept/

エフワンオーダーの流れ

http://www.f-one.co.jp/flow/

エフワンのホームページ

http://www.f-one.co.jp/

エフワンのフェイスブック

https://www.facebook.com/ordersuits.fone/

エフワンのインスタグラム

https://www.instagram.com/fone_order_suits/?hl=ja